日本郵船氷川丸

昭和5年(1930)~昭和35年(1960)、横浜とシアトルを約14日間で結ぶ大型貨客船として大海原を航行した「日本郵船 氷川丸」。日本の皇族をはじめ、チャップリンなどの著名人も乗船しました。
2016年、国重要文化財に指定。戦前から現存する唯一の大型貨客船で、戦時中は海軍の病院船としても使用されていました。横浜・山下公園に係留されており、内部を一般公開しています。


sponsored links

日本郵船氷川丸の概要
日本郵船氷川丸 printer 印刷
ふりがな にほんゆうせんれきしはくぶつかん にほんゆうせんひかわまる
ジャンル 観光名所、城、有形文化財 日本郵船氷川丸のモバイルページ
のモバイルページ
はこちら
電話番号 045-641-4362
住所 神奈川県横浜市中区山下町 山下公園地先
営業時間 10:00-17:00
休み
URL 公式ホームページ
最寄り駅

sponsored links


sponsored links


sponsored links